新築 リフォーム 木造建築が稼業です。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

新築を建てる時、リフォームをする時、気にしていたいコト。


新築を建てたり、リフォームする時、考えることがたくさんあります。

私は大工の女房として新築もリフォームたくさん見てきました。

システムキッチン、システムバス、壁紙、建具、床材、照明器具、空調器具考えることが山盛りです。

それら以上に大切なのは間取りです。空間利用と動線です。

間取りは建物の根幹から決まります。簡単にやり変えたり変更し難いからです。
そして良い家、使いやす家=間取り、動線が良いコトだといえます。

m2.jpg

上の写真は最近引き渡しが完了した新築物件の階段をあがった2階の廊下部分です。


m1.jpg

正面に2部屋、写真には写ってないトコにもう一部屋あり、このスペースは2階3部屋の共有スペースになります。
ちゃんとした箪笥をお持ちなので作り付けのクロークを作らず、このスペースが箪笥置き場になります。

床面積が24坪と決して大きな家ではないので各部屋にそれぞれ十分にクロークを確保するのが難しかったので、
小さく仕切った個人のクロークより大きな共有スペースにしました。


m3.jpg

廊下にクロークのスペースをプラスしたので隠すことが出来ないのでいつも整理整頓が必要になります。
嫌でも整理整頓できてしまいます。

お手持ちの箪笥を利用することによって新たに建具を用意する必要もなくコストダウンにつながります。

奇をてらったデザインでなく、簡素に考え共有スペースにすることで大きな使いやすい空間の確保とコストダウンにつながります。

新築を建てる時、リフォームをする時、間取りを動線を考える時、デザインでなく簡素にする方法を考えてみると
きっと良い効果があると思いますよ。


岡山、倉敷で新築、リフォームなら橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。

最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村





18:36 |  trackback: 0 | comment: 1 | edit

雰囲気がある 

未分類 |

雰囲気がある

先日新築を建てさせて頂いたお隣様です。

いつ頃の建物でしょうか?
今は教会として使われています。

建物につづく小さな地味な路地には草一本生えていません。

古い建物を大切に手入れや日々の掃除で維持されています。
当たり前に木と土で丁寧に作られた家。

そんな建物だけが持つ静謐な雰囲気。

便利で暮らし易いことも住居として大切ですが、もちろん耐震性も。

でも日々暮らす中で便利を追究して不便になってしまうことや、耐震性の名のもとあってのなくてもいい工事を提案して結局は請求だけされ、
工事はされておらず「それが設置されていなくても耐震性に影響はありません」と釈明した事件が岡山でありました。
全国区の大手ハウスメーカーの事件です。

簡素で素朴に暮らすことの美しさをこの建物はまとっている。





11:14 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

蒔きストーブのためのリフォーム

憧れておられる方も多い蒔きストーブ。岡山県南や倉敷市内でのご要望もめずらしくありません。

既存の建物に設置するにはリフォームが必要です。設置する床や壁面を耐火素材にする必要があります。
範囲はストーブの大きさによります。
当然ですが煙突も必要です。場合によっては床面の補強なども必要になります。

DSC02532.jpg

床と壁に耐火煉瓦。壁には珪藻土を塗ります。

職人さんが撮影のために養生を外してくださりました。


DSC02537.jpg

煉瓦をカットしてきれいなアールを作ります。これはかなり大変な作業です。
でも、仕上がりは美しいですね。

床面と壁面の目地を通すことも忘れてはいけません。

珪藻土を塗った壁にはお施主様が趣味で作られているステンドグラスのアイビーの葉っぱ。
光を通さないステンドグラスは彫金のようにも見える。不思議で新たな魅力を発見です。


DSC02493.jpg

お施主様のご希望で珪藻土は出来るだけランダムに。
これもお施主様のご希望で小さな扇型にと。

ベテランの職人さんは私が外構工事をしていた時にも手伝ってくださっていて、ややこしいリクエストにも確かな技術と経験とセンスで応えてくださいます。

岡山、倉敷で新築、リフォーム,蒔きストーブためのリフォームも橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。

最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村






22:16 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

キッチンをリフォームできたら。 

キッチン |

キッチンをリフォームできたら。


医者の不養生、紺屋の白袴、大工の借家暮らし・・・大工さんは自分の家を建てていたら、なかなか暮らしが成り立ちません。(少し大げさですが、嘘でもありません)

家を建ててもらっただけでもありがたく幸せなのですが・・・人間は欲張りです・・・

日頃からモノを持たない暮らしにあこがれながら・・・好きなモノが多くて困ります。

そんな好きなモノ一つに食器があります。いただきモノがほとんでですが・・・食器は素敵です。
許されるならいろいろ欲しいモノです。

DSC02435.jpg

ちょっと恥ずかしいのですが今夜の夕食から大事な食器を自慢させて頂こうかと・・・
友人が出産のお祝い返しにくださったロイヤルコペンハーゲンの大皿。
和食にも洋食に映える大好きでとっても大切な一品です。

DSC02439.jpg

これは祖母のお下がり。骨董屋さんなんかで100円とかで売っているモノだけど縁のキュっとした角度が使い勝手がよい。

DSC02440.jpg

かわいくてたまらない。妹が箸置き好きの私のために探してくれた箸置き。

DSC02442.jpg

ご飯茶碗とお椀は結婚するときに揃えたモノ。もう20年以上使っている。
流行の形じゃなくなったけど愛着のあるモノ。

今夜の夕食からほんの一部の食器をご披露させて頂きました。ほんの一部ですが・・・

しかし、ハシモトの家にはこの大好きな食器を見せて飾れる飾り棚がありません。

もし、リフォームできたらキッチンカウンターの下をガラス扉の入った飾り棚にしたい。

あーっ、物欲から解放されたいと思いながらどこまでも欲深い私です。


岡山、倉敷で新築、リフォームなら低予算で自由設計、デザイン料無料の橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。

最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村






00:47 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。