新築 リフォーム 木造建築が稼業です。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

新築を建てる時、リフォームをする時、気にしていたいコト。


新築を建てたり、リフォームする時、考えることがたくさんあります。

私は大工の女房として新築もリフォームたくさん見てきました。

システムキッチン、システムバス、壁紙、建具、床材、照明器具、空調器具考えることが山盛りです。

それら以上に大切なのは間取りです。空間利用と動線です。

間取りは建物の根幹から決まります。簡単にやり変えたり変更し難いからです。
そして良い家、使いやす家=間取り、動線が良いコトだといえます。

m2.jpg

上の写真は最近引き渡しが完了した新築物件の階段をあがった2階の廊下部分です。


m1.jpg

正面に2部屋、写真には写ってないトコにもう一部屋あり、このスペースは2階3部屋の共有スペースになります。
ちゃんとした箪笥をお持ちなので作り付けのクロークを作らず、このスペースが箪笥置き場になります。

床面積が24坪と決して大きな家ではないので各部屋にそれぞれ十分にクロークを確保するのが難しかったので、
小さく仕切った個人のクロークより大きな共有スペースにしました。


m3.jpg

廊下にクロークのスペースをプラスしたので隠すことが出来ないのでいつも整理整頓が必要になります。
嫌でも整理整頓できてしまいます。

お手持ちの箪笥を利用することによって新たに建具を用意する必要もなくコストダウンにつながります。

奇をてらったデザインでなく、簡素に考え共有スペースにすることで大きな使いやすい空間の確保とコストダウンにつながります。

新築を建てる時、リフォームをする時、間取りを動線を考える時、デザインでなく簡素にする方法を考えてみると
きっと良い効果があると思いますよ。


岡山、倉敷で新築、リフォームなら橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。

最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村





18:36 |  trackback: 0 | comment: 1 | edit

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2014/08/28 22:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brun87.blog89.fc2.com/tb.php/279-a9cd6a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。