新築 リフォーム 木造建築が稼業です。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

くつろぎのスペース 

リビング |

ハシモトの家は小さな家です。主人は(ハシモトの家を建てた人ですが)この家を借家とか犬小屋といいます。
愛する猫のために建てたともいいます。(普通は愛する妻のためだと思うのですが違うようです・・・)

とにかく大きな家ではありません。

小さな家なので食事の場面とくつろぎの場面が同居しています。

リビングダイニング2

私たち夫婦は生活リズムが違うので、それぞれの作業場や寝室を持っているのでリビングダイニングは主にダイニングとしての用途が大半をしめています。友人たちもダイニングテーブルでのおしゃべりが落ち着くようです。

そういえば、親しい友人の家では私もソファーよりダイニングテーブルでのおしゃべりの方が心身ともに楽ちんです。

独立した応接間があればお客様はそこへお通しするでしょうが、ない場合はやはりダイニングテーブルが便利なようです。

ちょっと話が横道にそれていますが・・・ハシモトの家ではリビングダイニングの用途はほぼダイニングということです。

部屋をスッキリさせるコツは空間の用途を限定させることだと私は思います。
小さい空間にたくさんの用途をもたせるとモノがあふれてしまいます。

例えばハシモトの家ではリビングの用途はくつろぐだけです。

リビングでくつろぐために欲しかったのはゴロンっとなれる大き目のソファーです。
このソファーでお昼寝するのがハシモトの家(主に妻の)のくつろぎスタイルです。

タオルケットとアイピロー

お昼寝に必要なウサギのアイピローはあまり主張しないので普段からソファーの肘掛の住人です。
夏場は革(このソファーは本革でありませんが)は肌触りが良くないのでオーガニックコットンのタオルケットが必需品です。このタオルケットは使わない時は別の場所に収納しています。
冬のウールのブランケットはソファーに飾ります。

用途がくつろぐだけなので必要なモノが少なくてすみます。
くつろぎのスペースにモノが溢れていたらくつろげないし、片づけや掃除に時間をとられていたら、くつろぐ(お昼寝)の時間が少なくなってしまいます。

くつろぎのスペースをスッキリさせるコツも空間の用途を限定するでした。

新築、リフォーム、リノベーションの橋本建築でした。



21:00 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://brun87.blog89.fc2.com/tb.php/239-f3ff3a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。