新築 リフォーム 木造建築が稼業です。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

母娘のための小さな新築(妄想間取り)

私は間取り図を描くのがちょっと好きです。(大好きではないですが・・・)
よく妹とロト7が当たったら、こんな家を建てようとかいって妄想間取りを描きます。
幼稚園児のような遊びですが、結構楽しいです。

今回は現実的に考えた間取りを描いてみました。

最近は色々な家族構成があって持ち家の形も色々です。

この母娘のための妄想間取りは大きさと費用について考えた間取りです。

必要なモノだけを出来るだけ小さい動線で抑える間取りにしてみました。

家族構成は母と娘一人です。

母の個室は5畳、娘の個室は6畳、LDKは12畳に、ユニットバス、脱衣場兼洗濯室、独立した洗面所、トイレです。
建坪は約15坪です。建築費用は800万円台を目指します!!


スキャンが不慣れで画像が切れていますが・・・ご愛嬌と(TT)

画面上が北になります。玄関は北東の角です。

小さな玄関を入ると北側に独立した洗面所があります。玄関の横にトイレを配するのを避けたため、玄関横のデットスペースを洗面所にしました。帰ってすぐに手洗いが出来るので風邪など予防に便利です。

反対側の物入れは玄関からも、娘の部屋からも出し入れが可能です。靴の収納はもちろんですが冬はやっぱりストーブが欲しいので灯油缶など置いておくと給油が楽ちんです。

脱衣場は雨の時には洗濯干場にもなります。(もちろん最近のユニットバスには浴室乾燥機はついてますが、電気消費量が大きく、お風呂に入ろうと思ったら洗濯物を片づけないといけません。以外に面倒で不便です。)
1間の掃出し窓があるので北側ですが直ぐに洗濯物を外へ干すことができます。

娘の部屋は東と南に腰高の窓が2か所あります。手芸など明るい窓辺でできるように。
たくさんの物を収納できるように1間と半間の2か所の物入れがあります。

母の部屋はトイレなどの動線を短くして、LDK側には1間の引き戸があるので全開にしたら広々した空間になります。娘が仕事に行っている昼間は解放的に、夜は引き戸を閉めてプライベート確保できます。
母の部屋のも大き目の作業台。部屋を大きさを確保するためあえて物入れは作らづ箪笥を置きます。
また、母の部屋には1間の掃出し窓があるので窓から庭へ出ることもできます。

LDK12畳決して狭くないと思います。
1間の引き戸を開け放ったら母の部屋が見えます。
将来介護が必要な時もLDKから母の様子を見ることができます。また母も淋しくなくていいかなぁ~
母の部屋、娘の部屋、LDKすべての部屋が南向きで庭を望みます。

脱衣場と洗面所、キッチンの北側にそれぞれ窓があるので、それぞれの個室やリビングの窓を開けると南北へ風が抜けていき風通しのいい窓の配置のなっています。

単純な配置ですが、色々な家を見て考えた大工の妻がこうすれば良かったを盛り込んだ
妄想間取り。あくまで妄想の段階ですが・・・コンパクト=低コストです。将来の大切な資金を確保するためにも大きな家は必要ないかなぁ~と考えた妄想間取りでした。

岡山、倉敷で新築、リフォームなら橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。

最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


妄想間取り母娘




スポンサーサイト
10:00 |  trackback: 0 | comment: 1 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。