新築 リフォーム 木造建築が稼業です。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

映画小さいおうちのキッチン 

キッチン |

映画小さいおううちのキッチン

私は常々家は小さい方がいいと思っています。大きいと掃除が大変です。
ハシモトの家は小さいですがいつも掃除がいき届きません。ルンバが欲しいです。

映画の舞台は昭和11年ごろに建てられた山手のモダンな家が主な舞台です。

かね勾配の赤い瓦屋根に、雰囲気のある鎧窓(劇中では雨戸といってました)
コンパクトで美しい家具、木の建具。洋風でありながら日本の空気感や景色に似合う美しい家です。

なかでも素敵なのは白いタイル張りのキッチンです。

白いタイルのキッチンはもちろん非対面で窓に向かって設置されています。

私は最近テレビを観ながらお料理したり、後片付けをするより外の空気を感じて作業する方がいいと思うようになりました。ハシモトの家もリフォームできるなら・・・非対面キッチンにしたいです。

キッチンカウンターの後ろには4人掛けの食卓テーブルが置いてあります。
夕食は畳の居間でみんなで集まってするようですから、このテーブルは女性や子供だけで簡単に食事する時や作業台として使われいたのでしょう。劇中では女中さんもいるのでおそらく女中さんはここで食事をしていたのでしょう。

映画のなかで女中役の黒木華さんがそのテーブルの上でまるままのスイカを切るシーンがあります。
ハシモトの家の対面キッチンではまるままスイカはちょっとよだつ。

非対面キッチンと食卓テーブル、なんと便利でしょう。

映画小さなおうち。日本の景色に似合う洋館と作業効率のいい非対面のキッチン。かなり素敵です。










岡山、倉敷で新築、リフォームなら橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。


最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
21:40 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

蒔きストーブのためのリフォーム完成しました。

蒔きストーブを取り付けるためには工事が必要です。蒔きストーブのためのリフォームこちらから

まず、巻きストーブや暖炉のない家には煙突がありません。

DSC02626.jpg

急勾配の屋根にバランス良く配置されました。実はストーブの部品としての煙突は円柱の部分だけで、その下の四角い箱の部分は別途屋根の形状に合わせて作る必要があります。
板金を鎧張りにすることで表情が豊かになり高級感が増します。やはり家もルックスは大切です。


DSC02660.jpg

屋内の煙突部分。すっきりときれいに収まっています。
天井裏がない形状なので全て部屋うちに見えてしまいます。ので丁寧な仕事が大切です。

屋根に穴をあけることは家にとって大きなリスクです。、確実でなおかつ美しい仕上げにするには経験豊富な職人さんの技術が不可欠です。

DSC02650.jpg

煙突をつけるための屋根の工事をして、床や壁に既定の防火対策を耐火煉瓦等で設置してやっと巻きストーブが設置できます。

正直岡山県南に巻きストーブがどうしても必要かと聞かれるとNoなのですが、最低気温が0℃の日でも朝室内の温度が
17℃というのはかなり暖かく魅力的です。

そして巻きストーブには火の揺らぎ(これにはかなりのリラックス効果があるらしいです)や、お料理の楽しみ。
中でもやっぱりピザが焼けるのはかなり、いやすごくうれしい。暖をとるためだけでなくたくさんの楽しみがあります。


DSC02677.jpg


インテリアとしての楽しみもあります。蒔きを入れてあるのはお料理に使う寸胴です。
革のグローブと蒔き絵になりますね。

これからたくさんの楽しみや団らんを、この蒔きストーブがO邸もたらしてくれることでしょう。

後日、橋本建築のHPハシモトの家ではもっとたくさんの写真を公開します。ご参考にしたいただければうれしいです。



岡山、倉敷で蒔きストーブ、暖炉のためのリフォーム、新築、一般リフォームお問い合わせ、お見積りは橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。

最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村






21:38 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

対面キッチンと非対面キッチン 

キッチン |

対面キッチンと非対面キッチン

私もこのY邸が完成するまでキッチンカウンターは対面もしくはアイランドだと思っていました。

対面キッチンを選ぶ理由は「キッチンで孤独になりたくない」「家族の様子に目が届く」私の場合は料理や片づけをしながらテレビが観たいからでした・・・

しかし、キッチンからリビングのテレビの音はよく聞こえません。シンクはサイレントシンクですが換気扇が回っていたりすると画面は見えてもドラマなどまったく理解できません。
現在はどうしてもキッチンでからテレビが観たかったらタブレットで充分です。

キッチンでの孤独を解消できるから、家族の様子に目が届くからというのが対面キッチンのメリットとだと思っていましたが・・・
Y邸の暮らしぶりを拝見して目からうろこが落ちました。

非対面のオープンキッチンのY邸はキッチンのすぐ後ろにダイニングテーブルがあり、子供たちに目が届くだけでなく手もとどきます。子供たちはいつもキッチンで立ち働くお母さんのそばにいます。ちっとも孤独に作業しておられません。
テレビが観たいときはタブレットで。

対面キッチンを選択する理由はクリアされています。

非対面キッチンの最大のメリットは空間を広く使えるとことです。

yk1.jpg

Y邸の全貌はこちらから クリック


対面キッチンは小さな空間を作ってしまします。
それに対して非対面キッチンはこんなにも広々としています。家族みんなでキッチンに立ってお料理に参加できます。
すれちがうの片側通行になる必要もない広さです。

たくさんの家をみて一番優先されるべきは空間をいかにシンプルに広く使うかだと思います。

どうしたら同じ空間をどれだけ広く使うかだけを考えるとキッチンカウンター、ダイニングテーブル、リビング、テレビの配列が一番シンプルで広く美しい。

動線がごちゃごちゃ入り組んでいないので掃除もし易い片づけも簡単です。
そして見えていることによって、いつもキレイでいられる。

新築を建てる時、リフォームをする時、どれだけ空間を広く使うかは最重要課題です。

新築、リフォームをお考えの方、非対面キッチンで広い空間を確保しませんか?
非対面キッチンはコストパフォーマンスもいいですよ。

お問い合わせは、高品質低価格の完全自由設計、設計料無料。岡山、倉敷で新築、リフォームなら橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。

最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村






22:19 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

お気に入りのイス 

家具 |

お気に入りのイス

家具は全般に好きなのですが・・・家具が好きだからといってたくさん持てる訳ではないのですが、小さなイスならたくさんあってもいいかと思っています。

あと4~5客は欲しいです。がなかなか高いので気に入ったのがあっても買えません。悲しい。

愛猫が座っているイスはイギリスのアンティーク(一応です。でも100年は経ってないと)

イスが小さいのではなく猫がでかいのですが。普通に人が座って大丈夫です。
座り心地は良くないので、もっぱら踏み台や図書館で借りてきた本の仮置き場か、愛猫が独占しているかです。

DSC_0092 - コピー

イスも大好きなのですが・・・今日はほんとはハシモトの家の猫のかわいらしさを・・・ちょっとご紹介したかったりで・・・

余談ですが家具作りに使う道具と家を建てるのに使う道具はずいぶん異なるようです。
が、テーブルは作れます。ご希望の材料で格安でお作りできます。お問い合わせはハシモトの家から



岡山、倉敷で新築、リフォームなら橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。



最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


22:51 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。